悶絶のレバーブロー

肝臓は大事にしましょう。

4K放送が普通になるまで我が家のTVを延命させたいのです。

日立のWoo(P42-XP05)というプラズマTVを使っている。

すでに生産終了品で、日立製作所もプラズマTVの自社生産を停止している状況である。

そのTVに数年前から画面に縦線が出るようになった。

そこそこ期間も経過しているし、修理を頼もうにもメーカが生産撤退しているものなので買い替えも覚悟していた。

ただ、4K放送も本格化する前に買い換えるのはいかがなものかというためらいと、次に購入するなら有機ELのTVが良いなぁという思いもあって、忌々しい邪魔な縦線は脳内で消去していた自己暗示対策。

 

そんな中、Google先生という救世主が現れた。

 

TVの内部にはホコリが溜まっていて、それを除去するとトラブルが解消する可能性がある、との情報。

 

My TVの延命につながる期待を込めて、実践した。

 

↓背面パネルを外した状況。

f:id:mirabilianKick:20190305232403j:plain

清掃前

想像以上に埃が溜まっている。

 

f:id:mirabilianKick:20190305234900j:plain

下部に溜まっていた埃は、最初から存在していたかの如きウレタンパッドのようになっていた。

 

これを掃除機で吸い取る。

基板には細いケーブルも圧着してあるの

で、傷着けないように慎重に。

f:id:mirabilianKick:20190305235211j:plain

清掃後

なんと。

画面の縦線が消えたのでした。

 

これで東京五輪まで延命できそう。

 

結論:電化製品の不調、買い替え前に埃取り。でも自己責任でね。

 

「ファンの音が大きくなった」

なんてトラブルも、埃が原因の場合があるそうで。

 

そうそう、掃除機の他に、エアダスターもあるとホコリ除去が楽ちんです。

 

 

割れてるモデルが着けてるだけ説。

f:id:mirabilianKick:20190103173226j:plain

買ったわよ。

有名な、Cロナウドのやつじゃないけど。

コスパは良いと思うの。

交換用パッドもお手頃なのよ。

 

ブルブルはやや弱かも。

他の製品を試したわけではないけど。

 

BODYMAKERはトレーニングウェアからグッズまでリーズナブルなの。

クオリティーも悪くないからおすすめ。

www.bodymaker.jp

 

 

夏の決意。

夏が近づくと

人は何かしら決意表明をするものだ(偏見)。

 

ダイエットするとか

恋人をゲットするとか

 

そう、私も決意した。

 

快適な夏を手に入れようと。

 

 

 

 

 

 

 

 

注文しちゃいました。

バリュミューダの扇風機(2018年モデル)。

www.balmuda.com

 

酔ってます。

ワイン飲んで酔ってます。

 

正常な判断ではないのかもしれませんが、

扇風機に5万円。

 

 

追ってレポートします。